« 11/2(日) モーニング娘。@山口 | トップページ | 松浦亜弥&橘慶太に第1子誕生 »

2014年11月30日 (日)

11/26(水) モーニング娘。@横浜

11/26(水)に神奈川県・横浜アリーナにて行われましたモーニング娘。の道重さゆみちゃんの卒業コンサートに参戦しました。

現在の仕事の状況を考えると参戦は無理かもと半ば諦めモードでしたが、さゆのラストは是非とも見届けたかったので午後休を取得して無事参戦することができました。

昔は毎年参戦していた横アリですが、エルダー卒コン以来の参戦だったと思います。
新横浜駅、結構変わってた(^^;。

連番相手の方がグッズ列に並んでいるとのことだったので、会場到着後にグッズ列の様子を観に行きましたが、相変わらず凄い行列で(^^;。
代理購入してくださった方々、ありがとうございました。

ネタバレ改行します。

席はセンターC1ブロックでした。
メインステージは遠かったけど、サブステと外周が近かったので良かったです。
さゆTシャツを着て参戦したけれど、やっぱりスーツと革靴は動き辛いな(^^;。

さゆ、途中で脚を痛めてしまったのは残念でしたが、やりきった感のある表情をしていましたし、完全燃焼できたんじゃないかなと思います。

さゆの最後のファンの方々への想いのこもった感謝のメッセージ。
「さゆみのファンの人達は変な人が多い」等の笑いもありましたが、素晴らして泣きました。
「さゆみのこと、みつけてくれて、出会ってくれてありがとう」という言葉に感動。
発信する能力は歴代の娘。の中でもトップクラスだなと改めて思いました。

コンサート中は私も沢山泣きました。
私が1番泣いたのは、「見返り美人」かな。
涙をこらえながらさゆへの想いをこめて歌っているメンバーとさゆの表情にグっときました。

メドレーの時、「好きだな君が」の前にサブセンからさゆの待つメインステージに急いで駆け寄っていったフクちゃんの姿にも感動。

開演前に知り合いの方々と歌ってほしいと話していた「赤いフリージア」。
メロンの中で1番好きな曲ですし、6期オーディションの時を思い出して、グっときました。

さゆの脚の故障の影響で、メインステージとサブステでメンバーが別れ別れになってしまうことがあったけれど、それが却って良い演出になったんじゃないかなと思いました。

6期オーディションの時は私はさゆが良いなと思っていましたが、当時の私は既に松浦亜弥ちゃんメインの活動でしたし、娘。では石川梨華ちゃんが1オシだったので、さゆが上位オシになることはなく。

さゆで1番印象に残っているのは、2003年の富士急コニファーフォレストでの娘。コンサートでの「好きな先輩」での凄い音外しかな(^^;。
当時、会場の後方ブロックで、知り合いの方々約15名くらいと大連番で観ていましたが、皆がズッコケましたからね(^^;。

そんなさゆがリーダーになって正直心配な部分もあったけれど、ファンからもメンバーも愛され頼られ素晴らしい偉大なリーダーになりましたね。

メンバー全員でのたこ焼きパーティーや食事会の開催、さゆの為にリハで全員ピンクTシャツを着たり髪型を合わせたり等、過去の娘。の中でも1番まとまりのある期だったんじゃないかな。

握手会をやるようになった影響は当然あったけれど、シングル5作連続オリコン1位の獲得やメディアへの露出増、アリーナクラスでのコンサート開催等、娘。を復活させた功績は大きいと思います。

新リーダーはフクちゃん。
リーダー発表の時のフクちゃん、引き締まった本当に良い表情をしていました。
過去をみても当然次期リーダーをやるのはフクちゃんだと思っていましたし、私はフクちゃんを支持していたので、発表があった時は嬉しかった。

さゆの卒業でオリジナルメンバーと活動したメンバーがいなくなりますし、世間的に知られているメンバーがいなくなる訳で、これからの娘。は本当に大変だと思いますが、フクちゃんはフクちゃんらしく頑張ってほしいなと思います。
これからも新生娘。を支えていきたいなと。

最後にさゆ、約12年間の娘。の活動お疲れさまでした、沢山の楽しい想い出をありがとうございました。

|

« 11/2(日) モーニング娘。@山口 | トップページ | 松浦亜弥&橘慶太に第1子誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121617/60734448

この記事へのトラックバック一覧です: 11/26(水) モーニング娘。@横浜:

« 11/2(日) モーニング娘。@山口 | トップページ | 松浦亜弥&橘慶太に第1子誕生 »