« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

松浦亜弥 子宮内膜症

最近仕事が忙しい為、日記に書くのが遅くなりました。

既にご存知の方々が多いと思いますが、松浦亜弥ちゃんが子宮内膜症を患っていると公表されました。
詳細はこちらです。
http://www.up-fc.jp/ayaway/news_Info.php?id=2592
http://blog.oricon.co.jp/ayablog

私がこの件を知ったのは、仕事からの帰宅途中で昔からの亜弥ヲタのお仲間からのメールでした。
情報ありがとうございました。
昔の相模大野でのコンサートの時と同じく、亜弥ちゃんの事が心配で涙が・・・。
昔、私の母も子宮の病気で大変だった事がありますので、女性にとってとても辛いものだというのはわかります。
焦らず無理せず、じっくりと治してほしいなと思います。

10周年に関するコンサートやイベントについて亜弥ちゃん、スタッフさんから何も告知がない事に対して、不満を漏らした事もありましたが、申し訳なく思っています。
何があっても、私にとっては亜弥ちゃんが1番大切な人。
これからもずっとずっと亜弥ちゃんを応援していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

高校野球について

最近仕事が忙しかったのと書くネタもあまりなかったので、久しぶりの投稿になります。

ちょっと時間が経ってしまいましたが、野球好きとしてはやっぱり書いておかないとね。
今年の夏の高校野球は西東京代表の日大三高が優勝しました。
監督さんやコーチの方々、選手の皆さん、おめでとうございます。
昨秋から今夏まで、日大三高の試合は球場やテレビで何試合か観ました。
公式戦で負けたのは春の選抜の九州国際大付戦と春の関東大会の習志野戦のみ。
九州国際大付には練習試合で、習志野には夏の大会できっちりとリベンジを果たし、間違いなく世代最強のチームであったと思います。
既に新チームも始動しているようですが、優勝メンバーである斉藤君、金子君、森君が残り、前チームと同じく強いようですね。
私の母校は日大三高と同じく、西東京にあるのですが、悲願の甲子園出場の為にはこのチームに勝たないといけません。
高い壁だな(^^;。

準優勝は青森代表の光星学園。
正直くじ運に恵まれた感はありましたが、秋田君、川上君を中心に頑張ったと思います。
ただ、ベンチ入りメンバーが監督含めて他都道府県出身が多かった事、大会終了後に発覚した飲酒・その他の犯罪行為等、学校自体に問題が有り過ぎました。
当然重い処分が下されると思っていたのですが、日本高校野球連盟は厳重注意処分との事。
反省の意味を込めて、1年くらいの対外試合禁止が妥当だと思ったのですが・・・。
学校側も秋季大会への出場は辞退するくらいの事はしてほしかったな。(国体は辞退するようですが)
今回の日本高校野球連盟、学校側の対応には色々と不満が残りました。
正直者が馬鹿をみるような事のないよう願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »