« 大阪へ | トップページ | 中野へ »

2008年5月31日 (土)

亜弥コン@大阪

5/31(土)に大阪厚生年金会館にて行われました亜弥コンに昼夜参戦し、オフ会を経てホテルに着きました。
酒を飲みながら、この記事を書いています(^^;。

昼のMCで平社員Tを亜弥ちゃんから煽られたので、昼終了後早速買っちゃいましたよ(^^;。
夜は同じ思考の方が多かったのか、平社員Tの装着率が高かったような気がする(^^;。

まず今日のアンコール2曲目は昼…「ユアソン」、夜…「可能性の道」でした。

昼は1階O列。
前の記事にも書きました通り亜弥単独コン200公演目。
席間が狭かった事もありましたが、この回は大事にしたかったのでまったりと見てました。
MCは年上の男性と2人でいる所を写真に撮られたという話。
相手は吉田栄作さんで夢の話というオチでしたが、ミュージカルの製作発表会見直後という事もありドキドキしましたよ(^^;。
恋愛は自由というスタンスですが、本人の口から聞くとやはりドキドキしますね(^^;。

アンコール2曲目は前述通り「ユアソン」。
本当は「可能性の道」の所を亜弥ちゃんは「ユアソン」と勘違いしてしまったようで、演奏をストップさせて座り込み、バンドメンバーに確認してました(^^;。
客に「皆忘れて」みたいな事を言い、もう一度曲紹介前の状態に戻す辺りは流石ですw。
結局そのまま「ユアソン」にしましたが、かなり凹んでいたようで、歌い出しの歌詞忘れてました(^^;。

夜は1階C列。
通路側、連番相手がオドリストという事で頑張りました。
MCは数日前(5/28だったかな?)パパさんの誕生日でしたが、メールは送ったけどプレゼントは忘れたという話。
小さい頃、車の上を飛び跳ねて鬼ごっこしたり、叱られて裸で外に出されたりしたとか色々ぶっちゃっけてましたw。
帰ったらちゃんとプレゼントを買うとの事。

昼夜ともMCは相変わらず面白かったですし、歌も文句なしです。
特に「ダブルレインボウ」は日に日にレベルが上がっている感じ。

関西弁も結構使ってましたし、参戦した甲斐がありました。

来週の中野公演も頑張ります~。

|

« 大阪へ | トップページ | 中野へ »

コメント

おつかれさまでした。
ヒサブリの連番楽しかったです♪

今回のセトリ、特に「ダブルレインボウ」が素晴らしく良かったです。
それにやっぱり生演奏はいいですね。
迫力が違います。

次は名古屋でよろしくです。

投稿: じいしょっく | 2008年6月 1日 (日) 06時11分

お疲れ様でした。
今回は予習をしっかりして行ったので全ての
曲で対応することが出来てよかったですよ。
やはり生バンド、生コーラスいいですね。
これからも精進しますんでよろしくです。

投稿: konmoni | 2008年6月 1日 (日) 21時09分

>じいしょっくさん

お疲れさまでした。
そして連番していただき、ありがとうございました。
おかげさまで、今回の大阪公演は大切な思い出になりました。

昼は諸事情でストレス発散できませんでしたが、夜はばっちりできましたね。

名古屋でもよろしくお願いします。

投稿: ぶーたん | 2008年6月 1日 (日) 22時07分

>konmoniさん

お疲れさまでした。
当日まで大阪に来られる事を知らなかったので、お会いできて嬉しかったです。

やはり生バンドは良いですよね。
彼女の夢だった生バンドでのコンサートの実現はファンとして嬉しく思います。

今の亜弥コンの大人な雰囲気はkonmoniさんにも合っているのではないでしょうか。

中野以降もよろしくお願いします。

投稿: ぶーたん | 2008年6月 1日 (日) 22時22分

お疲れさまです。来阪されてたのですか。
昨日の二公演は素晴らしい出来映えでしたねえ。
グッズは今回パスしました。

投稿: シャンブロウ | 2008年6月 1日 (日) 23時41分

>シャンブロウさん

お疲れさまでした。
会場前の公園にいらっしゃいました?
ご挨拶しようと思いましたが、見つけられず。

歌、MCとも満足な公演でした。
亜弥ちゃんの楽しそうな表情を見ているとこちらも幸せになります。

客が平社員Tを着るのが亜弥ちゃんのささやかな夢との事なので、購入されれば良かったのに(^^;。

投稿: ぶーたん | 2008年6月 2日 (月) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121617/41385325

この記事へのトラックバック一覧です: 亜弥コン@大阪:

« 大阪へ | トップページ | 中野へ »