« トリノ五輪 | トップページ | ごっちんHPP@多摩感想 »

2006年4月 3日 (月)

松浦亜弥@市原公演感想

皆さん、お久しぶりです。
PCが完全に壊れていたので約一ヶ月以上も更新できず、皆さんにはご心配をお掛けしてしまいました。
申し訳ありませんでした。
現在もPC復活の目処はたっていませんので、今日は他のPCから書込みしております。

さて、4/1(土)からずっと待っていた亜弥ちゃんの久しぶりのソロコンが始まりましたね。
当日は昼まで仕事だったので開演に間に合うか不安だったのですが、無事昼夜参戦する事ができました。

他のPCからの書込みなので感想は簡単に。。。

約1年ぶりのソロコンという事もあり、公演前は期待と不安が入り混じっていましたが、公演終了後は大満足でした。

今回予想通り生演奏の曲が多かったのですが、やっぱり生演奏のコンサートは良いですね。
ピアノ、ヴァイオリン、ビオラ、チェロの生演奏をバックに歌う亜弥ちゃんの姿、歌声は涙なしには観られなかったです(T-T)。

公演終了後に沢山の亜弥ヲタの方々とお話しましたが、こういうコンサートを待っていたという方々が多く絶賛されていました。
亜弥ちゃんの歌手への想い、亜弥ヲタがずっと願っていたアコースティックライブ実現への想いが一つとなった素晴らしいコンサートだったと思います。

参戦予定がない方も観て損はないと思いますので、会場に足を運んでほしいなと思いました。

それでは。

|

« トリノ五輪 | トップページ | ごっちんHPP@多摩感想 »

コメント

市原お疲れ様でした。
あのコンサートは物凄く良すぎるので人に勧めたくなりますよね。

一般発売や当日券が出ててチケットも買いやすし、是非あの感動をいろんな人に味わってもらいたい!

投稿: ミスケン | 2006年4月 3日 (月) 00時56分

こんばんは。
市原お疲れ様でした。

特にぶーたんさんのような古くからのファンの方は感無量だったのでは。
それ程素晴らしいコンサートでしたね。

次回は桐生、宇都宮。
お会いした際には宜しくお願いしますね。

投稿: ありえす | 2006年4月 3日 (月) 01時45分

市原コンの様子の一部は朝の情報番組でも流れたので拝見しましたが、素晴らしいものだったようですね(^^)。

現在のところ参戦予定はありませんが、ぜひ1公演くらいは観ておきたいと思いました。

ほとんどの公演が関東近隣地域に集中しているのが、うちら関西組からするとちょっと残念です。

投稿: じいしょっく | 2006年4月 3日 (月) 23時51分

こんばんは。久し振りの更新ですね。待ち遠しかったです。でも、まだ完全復活ではないんですね。

市原お疲れ様でした。そして、昼夜連番とチケ、お世話になりました。また、開演ギリギリで入場し、ご心配をおかけしました。

さて、素晴らしいライブでしたね。自分も生演奏では号泣でした。ライブでは初めて連番させていただきました。あの感動の初日を一緒に観ることができて最高でした。もう、何回も「キター」って叫んでしまいましたね。
ぶーたんさんの振り付けも見事でしたよ。昼は空席があったので、自分は全開で振り付けしてしまったんですけど、ご迷惑にならなかったでしょうか?
次は桐生でお会いしましょう。では。

投稿: ゆーくん | 2006年4月 5日 (水) 20時54分

こんばんは。

>ミスケンさん

遅くなりましたが、市原公演参戦お疲れさまでした。

>一般発売や当日券が出ててチケットも買いやすし

チケットが買い易いというのはファンとしては複雑なところではありますが、沢山の方々に今回の素晴らしい亜弥コンを見ていただきたいですよね。
お子さん達が大人の亜弥ちゃんを見てどう思うか不安なところもありますが。。。

それでは。

投稿: ぶーたん | 2006年4月 8日 (土) 23時02分

こんばんは。

>ありえすさん

遅くなりましたが、市原公演参戦お疲れさまでした。

>古くからのファンの方は感無量だったのでは。

ずっとああいう環境の中で亜弥ちゃんに歌わせてあげたいと思っていましたから、感激でした。

>次回は桐生、宇都宮。

お互い4連投になりますね。
しかも連番ですし(笑)。
こちらこそよろしくお願いいたします。

それでは。

投稿: ぶーたん | 2006年4月 8日 (土) 23時10分

こんばんは。

>じいしょっくさん
>市原コンの様子の一部は朝の情報番組

映すとは思っていなかったので録り忘れてしまいましたが、亜弥ちゃんのコメントもあったとか。

>ほとんどの公演が関東近隣地域に集中しているのが

関西の方々には申し訳なく思っています。
今回関東近隣が多いのはやっぱり生演奏の影響もあるのでしょうか。

それでは。

投稿: ぶーたん | 2006年4月 8日 (土) 23時15分

こんばんは。

>ゆーくん

遅くなりましたが、市原公演参戦お疲れさまでした。

>開演ギリギリで入場し、ご心配をおかけしました。

いえいえ、私の方が先に会場に着いていたのに客席に行ったのは後だったとは(^^;。

>あの感動の初日を一緒に観ることができて最高でした。

当日お話しませんでしたが、市原初日昼は私の亜弥ちゃん単独コン参戦150公演目というメモリアル公演だったんです。
そんな大切な公演を一緒に見る事ができて、こちらこそありがとうございました。

>ご迷惑にならなかったでしょうか?

全然大丈夫でしたよ。
まさかピアノをひく真似までするとは思わず(笑)。
桐生での再会、楽しみにしております。

それでは。

投稿: ぶーたん | 2006年4月 8日 (土) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121617/9402744

この記事へのトラックバック一覧です: 松浦亜弥@市原公演感想:

» OTONA no NAMIDAの背景にあるもの [ハートプロジェクト管理人のブログ NEO]
夢・音楽館、僕らの音楽、あの番組の放送から2年が経ち、ついに生バンドが実現した昨日のコンサート、この結果は決して偶然でも無ければただ単に2年という月日が流れただけでもない。 その背景にあるものはなんだったんでしょうか? そこを書いてみようと思います。 あややがアイドルではなく、歌手としてその可能性を示したのが「夢・音楽館」(NHK)と「僕らの音楽」(フジテレビ)という番組で、自分の持ち歌をジャズの生演奏に合わせて歌ったり、昔の難しい歌を歌いこなしたり、その当時からファンの間では歌手としても... [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 00時57分

» 「OTONA no NAMIDA」市原昼公演!~2006年4月1日 [ありえすのハロプロライヴレポ(他紺も含む)]
2006年4月1日。 今日は松浦亜弥コンサートツアー2006「OTONA no  [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 01時44分

» NAMIDAツアー初日 at 市原 [明日へかける橋]
拝啓 松浦亜弥ヘ 軽部「ファイナルファイナル、初日」 初日というから、あやや出る [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 22時18分

» 「OTONA no NAMIDA」市原昼公演!~2006年4月1日 [ありえすのハロプロライヴレポ(他紺も含む)]
2006年4月1日。 今日は松浦亜弥コンサートツアー2006「OTONA no  [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 22時41分

« トリノ五輪 | トップページ | ごっちんHPP@多摩感想 »